自信を取り戻すために必要な3つのマインドセット

こんにちは、サラです。

今回は自信を取り戻すために必要な3つのマインドセットをご紹介したいと思います。

これは私の経験上、自信がない自分をやめようと思い、
自信を取り戻すために色んなことをしてきましたが、

最初からこのマインドをしっかりともっていれば
途中で嫌になって投げ出したくなったり、
遠回りしなくてもよかったのかなと思います。

なので、これから自信を取り戻したい!と思っている方へ
是非このマインドをもっていただきたいと思い
「自信を取り戻すために必要なマインド」をお話していきたいと思います。

1.いきなりポジティブになろうとしない

自信のない人は常にネガティブなことばかり考えたり、口にしたりする傾向があります。
なので、最初にとりあえずポジティブになろうとしがちです。

でも、ポジティブになろうと頑張りすぎて疲れてしまって
もう途中でこのままの自分でいいやって投げ出した経験ありませんか?

私もそうでした。
ポジティブになろうと一生懸命頑張りました。

その当時、江原啓之さんの本が流行っていて、それをとにかく読みあさりました。
それには常に「ポジティブでありなさい」と書いていました。

なので、とにかくポジティブになればなんだって上手く行くんだ!と
私は信じていました。

最初は心地良かったです。
いつもポジティブシンキングでいる自分、めっちゃいい人!みたいな(笑)。

でも常にポジティブ、いつだってポジティブ、
発する言葉もポジティブでなければいけない、
ネガティブなことは一切考えたり、言ったりしちゃダメ!

毎日毎日そればかりを思って過ごしていたら、段々と疲れちゃって、
もうどうでもいいや、自分変わらなくてもいいや、って
投げ出してしまったんです。

人間なんだから、
日々過ごしていると、嫌な出来事だってあります。
疲れることだってあります。

でも、その時々の本当の感情を押し殺し、
常にポジティブ思考に変換していかなければならないという思いが
心を疲れさせてしまったんですね。

今思うと、それまでのネガティブな自分を否定し、
新たな違う自分になろうとしていたから疲れてしまったんです。

前回の記事:自己否定をなくすためには、否定している自分を認めることが必要でも書きましたが、

どんな感情をもってもそれを否定せず、受け入れて認めることが第一です。

それをしないでいきなりポジティブシンキングになろう!としても
心が疲れちゃうだけです。
(ポジティブ思考を否定しているわけではないのでご了承下さい)

どんな感情をもってもいいんです。
どんな感情をもっても大丈夫!と自分に許可をだしましょう。

2.何事もゆっくり、少しずつ

自信を取り戻すために、何か新しいことに取組もうとした時など、
最初はモチベーションが高くて頑張るけど、途中から継続することができなくなって
やっぱり自分は何もできないんだな・・ってへこんでしまうことってありますよね。

私もそうでした。
最初は頑張るんです。やってやるぞ!みたいな。
早く自分変えたい!という思いが強くて、一気に頑張ってしまうんですよね。

そして目標もハードルを高くしてしまうから、
それを達成できないとまた自分はダメなんだ・・と自信を失い、
継続することをやめてしまって、辛い思いをしてました。

なので一番大切なのは
何事もゆっくり、少しずつ積み重ねていくことが大切です。

焦って急いでやろうとすると、毎日継続することが難しくなったり、
頑張りすぎて疲れてしまいがちです。

少しでも継続することが大事なのです。
毎日ちょっとずつでいいんです。

例えば、自己啓発の本を読むことにしたとします。
最初から1週間に1冊読むことを課したとしても、
もしそれが達成できなかったらまた自信を失うことになります。

「やっぱり自分には何も達成することができないんだ・・」と
これじゃあ何をするにしても意欲が湧きません。

1日1ページでもいいんです。

あるいは5分とかでも構わないのです。

読み始めると意外とどんどん読み進めることができます。
人は少し取り掛かると余力でどんどん進んでやってしまう性質があるそうです。

そのうち「あ!なんか30ページも読んじゃってた!すごい!」と自分の中で達成感がでてきます。

こんな感じでいいのです。
最初から一気にやろうとせず、
小さな目標をもってそれを達成していく感じ。

それを積み重ねていくことで自信にもつながっていきますし、
モチベーションも継続することができます。

3.すぐに結果を求めない

すぐに結果を出したい!と焦る気持ちはよ~くわかります。
でも、焦っても良い結果がでるとは限りません。

これは上記でお話した
「少しずつ、ゆっくりと」とかぶる話かもしれませんが、

すぐに結果を求めすぎる人は、
何事も継続することができないようにも思います。

何かに取組んだとして、少ししかやってないにも関わらず
結果がでないと思ったらまた違うことに取組もうとします。

そして、またそれもすぐに結果がでないとわかったら
また違うものに手を出す。

なので1つのことを地道にやり抜くこともできないのです。

何もかもが中途半端になって、
また何もできない自分・・と否定する思いさえでてくるかも知れません。

一つのことをやり込もうとせず、結果ばかりを求める。
これじゃあ、成長することは難しくなります。

例えば、作物だったら
種をまいてから実ができるまで長い月日がかかります。
2~3日でできるものではありません。

それと一緒です。

すぐに結果を求めず、焦らず、少しずつ、ゆっくりと継続していくことで
いつしか必ず結果がついてきます。

「あれ?気づかないうちに、自分できてる!」みたいな感じ。

人の成長は右肩上がりで伸びていくのではなく、
らせん階段を昇っていくようなものです。

何か全然結果が出てないんじゃないかな?って思うかもしれませんが、
自分で気づかないところで、少しずつ少しずつ成長しています。

すぐに結果がでなくても、大丈夫です。
ゆっくり、コツコツと、少しずつやっていきましょう。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

サラでした。