好きなことが見つからない場合は〇〇じゃないことから始めてみる

こんにちは、サラです。

今回は好きなことが見つからない、やりたいことが見つからない、という場合はどうしたらいいか?ということについてお話したいと思います。

自分に自信をもつために、本来の自分・ありのままの自分になるために、自己啓発やスピリチュアルでは、「好きなこと、わくわくすることをする」というのをよく聞きますよね。

でも、そんな自分が夢中になるもの、好きなもの、わくわくするものってなんだろう?とず~っと考えて考えて、何も見つからないままあっという間に月日が経ってしまい、結局何も行動できずにいることってありませんか?

好きなことを見つけたい!でも、なかなか見つからない・・。考えても考えてもなかなか見つからない・・。好きなことに夢中になって、時間を忘れるぐらい没頭できることがある人って本当にうらやましい・・。そう思っちゃいますよね?

私もそういう時期ありました。好きなことが出来ている人のことを、こんなに夢中になれるものがあってめちゃくちゃうらやましい・・それに比べて私には好きで好きでたまらないと思うこと、没頭できることが何もない・・と悲しくて悲しくて泣いてしまったこともあります。

好きなことを見つける方法として、好きなことというより、自分が心地良いと思うことをリストアップしてみる、とか、あとは幼少期に好きだった遊びや夢中になったものなどを思い出してそれもリストアップしてみるとか、色々ありますよね。

でも、それでもわからない、思い出せないという方に是非おススメしたいことがあります。

嫌いじゃないことから始めてみる

以前にあるドラマを見ていて、その中でのセリフで言ってたことなんです。

「好きなことが見つからない時期は、嫌いじゃないことからやってみた」というセリフでした。

これを聞いた瞬間に、「なるほどね~!」とすごく自分の中で腑に落ちたんです。

嫌いじゃないことから始めてみる

そういうのもありか!って。

そしてこういうことも言ってました。

「好きなことが見つからないと言って、何も行動しないと好きなことに出会う可能性も狭まる」と。

確かにそうですよね。家の中で好きなことってなんだろう?と悶々と考えてばかりだと、はっきりいって好きなことに出会う可能性ってゼロに等しいかもしれません。

でも、嫌じゃないことからやってみることで、意外とこれ自分好きかも!ということに気づき、好きなことに出会う可能性が高くなりますよね。

好きなことをリストアップしてもなかなか出てこないのなら、嫌いじゃないことをリストアップするとどんどん出てくると思うんです。

ハードルが下がると思いませんか?

好きなことをすることがハードルが高いと思っている方もいると思うのですが、嫌いじゃないことをすることでハードルを下げることができて、気持ちもゆとりがでてくると思うんです。

そうすることで何でもできそうな気持ちにもなってきませんか?

是非嫌いじゃないことをリストアップして、どんどん行動してみて下さいね。

 

最後までお読み下さりありがとうございます。
サラでした。