人の意見にばかり流され、自分の意見や考えを言えない・・どうしたらいい?

こんにちは、サラです。

今回は、人の意見にばかり流されて、自分の意見や考えが言えない・・
と思っている方にそれを克服する方法をお話していきます。

自分に自信をもてない人は、他人に何か言われたときに、
もしその人と違う意見をもっていたとしても、

「えっ、そうなのかな・・・自分はこう思うけど、自分が間違ってるのかな・・」と
自分の意見や考えを言えないまま、気持ちを押し込んでしまい、
結局、相手の意見に流されてしまう。

それって苦しいですよね。

だって、自分が思っていることを言えないというのは
自分を押し殺してしまうのと同じこと。

いつまでも心がモヤモヤして、しまいには胃が痛くなってしまって、
家に帰ってもず~っと悩んでしまって「ほんと私ってダメだな」と自己否定に陥ってしまう。

私にも同じ経験あるので、こういう気持ちとってもよくわかります。

では、なぜ、そのようになるかというと、

「自分軸」がしっかりしていない可能性があります。

「自分軸」というと、ちょっと難しいかもしれませんが、
何があっても、何を言われても

ブレない自分になる

ということです。

なので今回は人の意見に流されないで、
しっかりと自分の意見や考えを言えるようになる
ブレない自分になる方法をお伝えしていきます。

自分の長所や強みを知る

あなたは自分の長所、強みを知っていますか?

多分、短所ばかりにフォーカスしがちなのではないかと思います。

「自分は何をやってもダメ・・」
「今まで何かを褒められたことなんてないし・・」

そう思っているのではないですか?

でも、それはもしかしたら幼少期に親から褒められたことがなかったり、
条件付きでしか認めてもらうことが出来なかったから、という可能性があります。

条件付きで、ということは何かを達成できたら褒めてあげる、みたいな
無条件で「あなたはこのままでいいんだよ」という愛情を受けてこなかったということです。

なので、自分の短所にばかりフォーカスしてしまうのは
あなたのせいではないので、大丈夫ですよ。

そして、人それぞれ必ず長所や強みはあります。

自分で気がついていないだけなのです。

あなたには当たり前に普通にできることが
他の人には苦手でできないことだってあるのです。

今まで人に言われたことがなくても、
自分で何か普段の生活のなかで
当たり前にやれていること、ありませんか?

あなたが何気なくやっていることや
今までやってきたことなど振り返ってみてほしいのです。

何か大きなことじゃなくていいんです。
ちょっとしたことでいいのです。

それを自分でちゃんと自覚してみてほしいのです。

それでも何も見つからないよーって思う方もいますよね。

そういう時は、家族や友人、職場の同僚の人などにお願いして
お互いの長所・強みを10個紙に書いてもらって
それを交換し合う、という方法があります。
(10個も思いつかない!と思ったらそういうイメージがある、ということでも大丈夫です。)

私も以前、そのワークをやったところ、
「こんなに自分に良いところがあるんだ!」と
驚きながらもとても嬉しくて泣いてしまいました。

なので、誰でも必ず長所はあります。

そしてここがポイントなのですが、
相手から書いてもらった長所や強みは
ちゃんと素直に受け入れ、自分の中に落とし込んで下さいね。

みんな違ってみんないい、と思うこと

親友や仲のいいお友達、親・兄弟、パートナー、会社の同僚、
みんなそれぞれ違う意見や考えをもって当たり前です。

それが自分の意見と違っても、もちろんいいのです。

そして、誰の意見が正しい、間違っている、ということもないのです。

それに人それぞれ育ってきた環境は違いますよね?
それによって価値観だって人それぞれで当たり前。

だったら人の意見も自分と違うことがあっても当たり前のこと。

違って当然なのです。

なので、他人の意見に流される必要はないのです。

これをしっかりと忘れずに覚えておくと、
自分の考えや意見をまげることなく、
ブレない軸をしっかりと持つことができるようになります。

他人と意見が違ったら、その場その場で話し合い
お互いにとってハッピーになるような選択をすればいいだけです。

これを少しずつ行動にうつして、
いつでも自分の意見を言えるようにしていきましょう。

成功体験を積み重ねる

大きなことじゃなくていいのです。

小さなこと、簡単にできること、なんでもいいのですが、

自分はこれができた!という成功体験を積んでいくと、
自分の自信にもつながります。

成功体験っていうと、大きなことを目標に掲げがちですが、
それだと継続するのが大変になりますし、
継続できなかった自分にまた自信をなくしてしまいます。

例えば

  • 毎日最低でも5分ウォーキングする
  • 1日1ページ読書する
  • 寝る前に5分ストレッチをする

などでもオッケーです。

そして、自分で1週間とか1ヶ月とか期間を決めて
それを達成できたら、何か自分にご褒美をあげる、というのもいいですね。

そうするとモチベーションも上がってきます。

このように、最初はちょっと頑張れば達成できるようなものにして下さいね。
最初から目標が高すぎるものだとほんと継続できません。

途中で投げ出してしまって
「やっぱり自分は何もできない・・」と
逆にますます自信をなくしてしまいます。

少しずつ小さな成功体験を積み重ねていくと、
成功するパターンができて、

自分は何をしても必ず成功できる!というセルフイメージが高まり、

自分に自信がつき、「自分軸」を強化することができます。

そして、どんどん大きなことにチャレンジできるようになります。

何度も言いますが、最初は簡単にできるものからスタートしてみて下さいね。
そこがポイントです。

瞑想する

「瞑想」っていうとなんか怪しいって思う人もいるかもしれませんが、
けっして宗教的なものでもないし、
怪しい一部の限られた人たちだけがするものではないので安心してください(笑)。

現に知らない人はいないであろう元メジャーリーガーだったイチロー、
起業家のスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなど
たくさんの有名人や著名人なども瞑想を取り入れているそうです。

瞑想には次のような効果をもたらしてくれます。

  • 集中力アップ
  • 平常心が備わる
  • 直感が研ぎ澄まされる
  • 引き寄せ力アップ
  • インスピレーションやアイデアを受け取るようになる
  • ゆるぎない安心感に包まれるようになる

そして、これによってブレない自分、自分軸がしっかりとしてきます。

私も最初は瞑想ってきくと
違う世界に生きている人がやるようなものだって思ってました。
もうすでにさとってる人だったり、とか(笑)。

でも、知り合いから「瞑想すると自分軸がしっかりするらしいよ」と聞いて
これはやってみるしかない!と思ってはじめてみました。

私は何事も早く結果が出したい!とせっかちな性格だったので
最初から30分やろうと決めたのですが、もちろん続きませんでした。

瞑想をやったことない人が、
最初から30分なんて難しいと思います。(人によるかもしれませんが)

座ってだまって何も考えないで30分。
苦痛でしかありませんでした。

なので、私は最初は5分から始めました。
スマホとかでタイマーをセットしても大丈夫です。

座って(できればあぐらで)手は膝の上、手のひらは上に向けて
自分の呼吸だけに集中します。
(最初は横になってやるのもOkです。ただし途中で眠らないように!)

最初は無心になるのは難しいと思います。
雑念が浮かんできたら嫌がらずにそのまま受け流して下さい。

慣れてきても、雑念は浮かんでくるものなので
無心になれない!と躍起になる必要はないので大丈夫ですよ。
そのうち無心になれるときもやってくるので。

1分、5分、できるようになってきたらどんどん時間を長くしていくと
20分、30分は余裕でできるようになります。

私は今は毎朝30分やっていて、かれこれ4年は続いていますね。

1~2週間ですぐに効果がでるってわけではないので
長い目で継続していくようにしてみてくださいね。
逆に効果は期待しないぐらいがいいかもしれません。

でも、自分で気づかないうちに自分軸がしっかりしてきます。
私もそうでしたので。

朝起きて気分がすぐれない時も、
瞑想するとスッキリして気持ちよくなるしいいことづくめですよ。

もうね、瞑想しないと気持ちが悪いって思っちゃうぐらいです。

一般的に朝起きてすぐにやった方がいいと言われていますが、
私は主人を送り出した後、ゆっくり時間がとれる時にやっています。

朝は忙しくてできないよーっていう方は寝る前でも構わないです。
自分ができる時でも全然いいと思います。

なかなか瞑想するのが難しく感じて取り組めないっていう方もいると思います。
そういう方は誘導瞑想CDを聞きながらの瞑想から始めてみるといいです。
実際、私もその手を使いました。

私が実際使用した瞑想CDとその感想など他の記事で紹介しています。

それがこちら→瞑想が苦手な人でも効果絶大!「チャクラ・クリアリング」

是非ご覧くださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ブレない自分になるために、
今回ご紹介したことを是非実践してみて下さいね。

すぐに行動にうつすことが大切です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
サラでした。